沿革

大阪交通

国際興業

昭和 12年9月 大阪交通創業
16年11月 大阪寝台自動車統制設立
33年11月 大阪交通(株)の株式を譲り受ける
34年6月 神戸タクシーを買収する
(現在の(株)国際興業神戸)
35年3月 現在の場所(東淡路)に基地・社屋が完成する
35年4月 国際興業に経営権を譲渡 国際興業鰍ニ大阪交通(株)が合併
国際興業(株)大阪支店として開設
35年6月 大阪高級自動車(株)を
大阪交通(株)に社名変更
38年7月 グループ会社の南光タクシー・和協交通・船場自動車事業の3社を吸収合併
38年10月 大京交通(株)を吸収合併
40年8月 東都菱和オート(株)が大阪交通(株)を吸収合併し、社名を大阪交通(株)とする
41年9月 ラサ交通を吸収合併
43年8月 中央交通を吸収合併
平成  

国際興業大阪

16年3月
大阪交通と国際興業椛蜊緕x店が合併し、轄総ロ興業大阪設立
18年7月 摂津営業所開設
20年2月 タクシー全車両禁煙実施
20年5月 グリーン経営認証取得
21年4月 子育てタクシー事業スタート(大阪地区)
23年4月 轄総ロ興業神戸と合併
23年6月 モバイル配車システム(新視令)導入
23年12月 スマホアプリ「全国タクシー配車アプリ」 リリース
24年3月 スマホアプリ 「国際興業大阪専用アプリ」 リリース
24年6月 モバイルPC配車アプリ リリース
24年9月 貸切バス事業者安全性評価認定制度「一つ星」獲得
25年2月 「ICOCA」・「iD」電子マネー決済スタート
25年9月 姫路営業所 新社屋竣工
25年12月 陣痛タクシー事業スタート(大阪地区)
26年1月 スマホアプリ「全国タクシー配車」NET決済スタート
26年8月 「陣痛タクシー対応 エスコートタクシーアプリ」リリース
26年9月 貸切バス事業者安全性評価認定制度「二つ星」獲得
27年2月 スマホアプリ「LINE」の「LINETAXI」提携開始
27年4月 本社(東淀川区)自走式立体駐車場竣工
28年4月 「子育てタクシー」を終了し「キッズタクシー」としてスタート
28年6月 明石市初「陣痛タクシー」スタート
28年6月 「モバくるネット決済」スタート
28年8月 大阪地域 新設分割「株式会社国際興業大阪」タクシー営業権を譲渡
28年9月 神戸地域 新設分割「株式会社国際興業神戸」タクシー営業権を譲渡
28年9月 貸切バス事業者安全性評価認定制度 最高ランク「三つ星」獲得

ページのトップへ